• 標準
  • 大
  • 特大

放射線科

放射線科

当院では、一般エックス線、CT、MRIによる撮影を行っております。基本的に外来診察は行っておりません。基本理念にあります「手には技術 頭には知識 患者様には愛を」の下、短時間・低侵襲、待ち時間の縮小を心掛けています。また関連施設の「福岡和白PET画像診断クリニック」と連携し、MRIの読影も行っています。

主要機器紹介

CT(GEヘルスケア・ジャパン社製 Pro Speed FI ヘリカルCT)

山口県下関市-下関リハビリテーション病院の放射線科
検査はゆっくりとした速度で寝台が何度か行ったり来たりしながら撮影を行います。
部位によっては息止めが必要です(長くて20秒程)。
検査時間は5~10分程度です。
注意事項
※撮影する部位に金属があると画像が悪くなります。

頭部を撮影するときは、ヘアピン・眼鏡・ピアス・補聴器・かつら等。
胸から腹部にかけては、ネックレス・ブラジャー・ベルト・衣類のファスナー等。

MRI(GEヘルスケア・ジャパン社製 Signa HDe 1.5T Second Edition)

山口県下関市-下関リハビリテーション病院の放射線科
MRIとは磁場と電磁波を用いて体内の状態を画像にする機械です。体中のどの部位でも、あらゆる方向(縦・横・斜め)の断面を撮影できます。
さらに血管や筋肉、靭帯といったCTやレントゲンでは撮影しづらいものも鮮明に撮影できます。
検査時間は15~30分程度で、安静に寝るだけで何もすることはありません。撮影中は音が2~3分間、4~6回に分けて断続的に続きます。(騒音対策として耳栓をお渡しさせていただいております。)
注意事項
※下記のものは検査に差し支えがあります。

身につけている物:めがね・カラーコンタクト・ヘアピン・かつら・ピアス・補聴器・入れ歯・インプラント(脱着可能な物)・ネックレス・時計・指輪・コルセットや装具・金具のついた衣類(ブラ・キャミ・ズボン等)・シップ・使い捨てカイロ・エレキバン・磁気カード(キャッシュカード等)・ぜんそく等で肌に貼る薬のシールなど。入れ墨。磁石にくっつく物等。体内に入っている金属(手術暦あり)はご相談下さい。

医療関係者の方へ

当院では委託・紹介によるMRIの予約検査(当日撮影も可能)も行っております。
詳しくは下記のリンクよりご確認ください。

PAGE
TOP