• 標準
  • 大
  • 特大
お知らせ
HOME >  下リハペンリレー24

下リハペンリレー24

3階病棟看護師の古宮です。

3階病棟は回復期リハビリテーション病棟として病床数56名です。

1月現在で看護師25名 看護補助者14名で診療療養上のお世話をしています。

スタッフは明るく、とても活気のある病棟です。

 

ところで、昨年より蔓延しているコロナウイルスですが、社会状況を一変させる程の大きな問題となっています。

そのため、私達の生活はあらゆる場面で生活様式が変わりました。

今後もその要因であるウイルスについて考え、新たな日常生活を送るため、自分自身や周りの人を守り、ウイルスの拡散や感染拡大を防ぐことが大切になりました。

 

私達、回復期リハビリテーション病棟に勤務する看護師は対コロナウイルスとしては最前線ではないものの、いつコロナウイルスが現れても対応できるように日頃から心がけておくことが大切だと考えています。

 

 

ゴーグル・サージカルマスク・エプロン・手袋を患者様と関わる際にはケアの内容を問わず使用しています。アルコールでの手指消毒も欠かせません。

当院に入院されている患者様を不要にウイルスの脅威にさられることが無いよう、安心して入院生活を過ごせるように努めていきたいと思います。

伝播するのは明るさと活気であるようにこれからも頑張っていきます。

 

次は、リハビリテーション科 辻野主任 お願いします。

PAGE
TOP