• 標準
  • 大
  • 特大
お知らせ
HOME >  下リハペンリレー31

新着情報 一覧

下リハペンリレー31

医療クラーク 平岡です。

 

新型コロナウイルスの終息の兆しが見えない中、窮屈な思いをされている方もたくさんいらっしゃるかと思います。

 

当院でも、皆さまに面会制限のご協力をお願いして1年になります。

折角、洗濯物やお荷物を持って来て頂いても患者様とお会いできず残念がる姿を、日々、目の当たりにし申し訳なく思っております。

 

持って来て頂いたお荷物の中に手紙や家族写真が入っている事も多く、患者様にお渡しすると、

 

「頑張ってリハビリして早く元気になって帰らんとね」とやる気になられる方、涙して喜ばれる方を拝見し、

家族の力はすごいなと、家族っていいなとほっこりします。

 

ご家族が患者様を心配し、患者様がご家族を心配する声をよく聞きます。

家族愛って本当に素敵ですね。

ご退院された際には、大好きな家族とゆっくり過ごして頂きたいなと思います。

 

当院ではオンライン面会も行っております。

是非、元気に療養生活を送っていらっしゃる患者様に画面越しですが、お会いに来て頂けたらと思います。

 

私達職員も、ご家族と患者様を繋ぐメッセンジャーとして少しでもお役に立てるよう頑張ります。

 

【次回は、看護部 3階病棟 長曽我部師長にバトンタッチ!】

待機状況を更新しました

下リハペンリレー30

2階病棟の看護師草宮です。

 

新型コロナウイルスの流行により新しい生活様式が取り入れられるようになりました。

私は、幼い頃からの親友と旅行に行ったり、週に一度飲みに行くのが楽しみでした。

コロナ禍で外に出る機会が減ってしまい、親友と交流できないことを寂しく感じていました。

自宅で過ごすことが増え、ストレスを感じ、家族と喧嘩になることが増えました(~_~;)

 

蜜を避け、距離が保てる遊びを親友から勧められ、釣りを始めてみました。

最初はタイミングが合わず釣れませんでしたが、少しずつコツがつかめるようになりました。

 

 

 

今では休みが合えば親友と釣りに行くのが楽しみで、ストレス発散できています。

 

私が大病を患った時に一番支えてくれた親友に感謝でいっぱいです。

これからも親友との時間を大切にしながら、仕事に遊びに頑張っていきたいと思います。

 

【次回は、医療クラーク 平岡主任にバトンタッチ!】

病院実績を更新しました

当院の2020年度実績を更新しました。

入退院患者数のグラフを更新しました

通所リハビリのデータを更新しました

通所リハビリのグラフを更新しました。

 

【重要】面談・入退院時付き添いについて内容を更新しました

現在、当院の面会に関しては2020年7月より面会禁止とさせていただいております。

更に、ご家族様との「面談」や「入退院」の際に付き添われるご家族様について、制限を設けております。

今回、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、新たに内容を更新したのでお知らせします。

 

更新内容】「面談について」「入退院の付き添いについて」

(旧)関東地方在住を除く
(新)関東地方・関西地方・宮城県・沖縄県在住を除く

 

  • 「二親等以内の親族2名まで」に変更ありません。
  • オンライン面談も引き続き行っております。

 

感染防止対策の一環ですのでご理解、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

【重要】4/8からのオンライン面会について

【重要】4月8日からのオンライン面会について

 

日頃より病院の取り組みについてご理解とご協力の程、誠にありがとうございます。

現在多くの方にご利用いただいています「オンライン面会」ですが、4月8日より対象者に変更がございます。

 

オンライン面会は病院1階の待合室にご家族(2名様まで)を案内し、所定の位置で行います。

この度、面会禁止の基準の変更により、オンライン面会で院内にご入館していただくご家族様の基準が変更となります。

 

【病院1階 オンライン面会室にご入館いただけない地域のご家族様】

関東地方・関西地方・宮城県・沖縄県 在住のご家族様

 

面会時にはどうしても病院内にご入館いただくことになるため、何卒ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

 

 

下関リハビリテーション病院 院長

下リハペンリレー29

みなさん、こんにちは。

今回のペンリレーはリハビリテーション科の徳田が担当します。

 

今回は新型コロナウイルス感染対策で着用しているゴーグルについて紹介します。

 

新型コロナウイルスは口や鼻といった上気道の粘膜から感染しますが、目の粘膜組織である「結膜」からも感染する可能性があります。

新型コロナウイルスに感染した方の咳やくしゃみ、しゃべっているときの唾液に含まれるウイルスがあなたの顔にかかった場合、目の粘膜(結膜)からウイルスが体の中に入る可能性があります。

 

また、ウイルスが付いたテーブルや椅子をさわって、そのまま手で目をこすったりさわったりした場合にもウイルスに感染する可能性があるため、目をウイルスから守る必要があります。

人は無意識に顔を触れていて、1時間に顔を平均23回程度触っている報告があります。

感染を予防する基本的な対策としては、マスクの着用やアルコールで手を消毒することです。

 

職員はウイルスから目を守るために勤務中ゴーグルの着用しています。

 

今後もコロナウイルスにうつらない、うつさないためにできることを行っています。

3月から日本でもワクチン摂取が開始されています。

 

はやくコロナウイルスが終息することを願っていますが、それまでできる感染対策を続けていきます。

 

【次回は、看護部  草宮副主任にバトンタッチ!】

下リハペンリレー28

皆様こんにちは。

4階病棟看護師の久保です。

 

3月になってもまだ肌寒い日が続きますね。体調は大丈夫でしょうか?

3月と言えば・・・卒業。我が子も先日高校を卒業しました😢

 

 

2年生の終わりから新型コロナウイルスが流行し始め、休校になったり、5月末から学校再開しても様々な制限や、学校行事が中止になったりと、今までの学校生活が一変しました。

 

在校生や沢山の保護者、来賓の方に見守られながら行われる卒業式も、在校生の出席もなく、保護者の制限もあり、とても寂しいものでした。

しかし、沢山の困難を仲間と共に乗り越えてきた卒業生は皆立派でした。

これからは、それぞれの道に進みますが、何かあれば素晴らしい仲間を思い出して頑張っていって欲しいと思います。

 

 

早く、コロナの事を気にせず生活が出来る日が来るといいですね。コロナに負けず元気に頑張っていきましょう!!

 

【次回は、作業療法士 徳田主任にバトンタッチ!】

PAGE
TOP