• 標準
  • 大
  • 特大
お知らせ
HOME >  待機状況を更新しました

新着情報 一覧

待機状況を更新しました

職員数を変更しました

職員数を2020年1月1日現在に変更しました。

通所リハビリのデータを更新しました

通所リハビリのグラフを更新しました。

2019年度入退院患者数のグラフを更新しました

面会制限のお知らせ

 

インフルエンザが流行しております。

原則として一定期間、

ご家族以外の面会を禁止しております。

ご理解とご協力の程、宜しくお願い致します。

 

下関リハビリテーション病院

病院実績を更新しました

病院実績の実績指数を更新しました。

シャトル便(年末年始)運休のお知らせ

当院と新小文字病院間のシャトル便を

年末年始の6日間、運休いたします。

 

【運休日】2019年12月29日(日)~2020年1月3日(金)

 

ご理解の程、よろしくお願いいたします。

 

下関リハビリテーション病院

特別講演会「大腿骨近位部骨折について」を開催しました

特別講演会「大腿骨頸部骨折について」に参加して

令和元年1129日に、関門医療センター医師の栗山龍太郎先生と

医療ソーシャルワーカーの大羽智也先生をお招きして、

大腿骨近位部骨折と骨折予防について講演を行っていただきました。

講演では、実際の症例画像を通して大腿骨近位部骨折の基本知識を

非常に分かりやすく教えていただきました。

 

また、その骨折の背景には骨粗鬆症が関与している可能性も高く、

次の骨折を起こさないために骨粗鬆症に対しても

目を向けていくことが重要とのことでした。

高齢者の骨折の3人に1人は骨粗鬆症が影響しているとも言われているそうであり、

我々も骨折の患者様と関わる際には

骨粗鬆症に対する治療にまで視野を広げていかなければならないと

改めて感じることができました。

大腿骨の骨折で当院に入院される方も非常に多いため、

その方々が次の骨折を起こすことなく日常生活を送っていただけるよう、

今後も職員一丸となって頑張って参りたいと思います。

 

リハビリテーション科 理学療法室

主任 北野 貴士

院内旅行に行ってきました!【リーガロイヤルディナー編】

『リーガロイヤルホテル小倉「鉄板焼 なにわ」で豪華鉄板焼きディナー』

 

11月15日(金)にリーガロイヤルホテル小倉「鉄板焼なにわ」の

鉄板焼きディナーに参加させていただきました。

私ごとですが、実はこちらのホテルの宿泊部門に勤めていたことがあります。

在籍中は部門が違ったため鉄板焼きで食事をする機会がなく、

この日を楽しみにしていました。

 

28階から眺める小倉の夜景はやっぱり綺麗ですね。

(29階が最上階なのですが、たしか地上132mで北九州で2番目に高い建物です)

 

メニューは前菜とサラダ、帆立と鯛、

オマール海老、

メインに牛ロース、デザートをいただきました。

 

 

焼いてる間ずーっといい匂いがしていて、

おいしくて仕事終わりの空腹が満たされました。

写真は一部ですが、こんな感じの雰囲気です。

なかなか、個人でこのような場所で食事をすることがないので、

とても良い機会になりました。ありがとうございました☺︎!

 

リハビリテーション科 益井

院内旅行に行ってきました!【2019春帆楼編】

『伊藤博文も愛した老舗ふぐ料理店「下関春帆楼」でふくを味わい尽くす至福の時』

11月22日、130余年もの歴史ある下関春帆楼にて、

本格的なふぐ会席料理を堪能してきました。

 

ふぐといえば、低カロリー・高たんぱく、栄養素を豊富に含んでおり、

皮に多く含まれたコラーゲンは美容効果も高く、

白身魚の王様として知られている食材だそうです。

当日は、「ふぐ薄造り」「ふぐのから揚げ」

「ふぐちり鍋」

「ふぐ皮サラダ」「ふぐ雑炊」といったメニューで、

なかでも、器に綺麗に並べられた「ふぐ薄造り」は、歯応えが良く、

「ふぐちり鍋」には、ふぐの切り身と季節のお野菜が入っており、

ポン酢でいただきました。

また、ふぐの旨味がたっぷりの「ふぐ雑炊」は、

あっさりとして〆にぴったりのお料理でした。

ふぐの旬と言われる冬の季節、

栄養満点で美味しいふぐをお腹いっぱいに堪能できたこと、

楽しい会話の中での食事は、大変有意義な時間でした。

 

リハビリテーション科 池田

PAGE
TOP