• 標準
  • 大
  • 特大
お知らせ
HOME >  待機状況を更新しました

新着情報 一覧

待機状況を更新しました

2019年度入退院患者数のグラフを更新しました

通所リハビリのデータを更新しました

通所リハビリのグラフを更新しました。

病院実績を更新しました

病院実績の実績指数を更新しました。

ケアワーカーを募集しています

ケアワーカー(看護補助者)を募集しています。

 

詳しくは採用情報よりご確認下さい。

ご不明な点はお問い合わせ下さい。

 

問い合わせ先:083-232-5811(代)

看護部長 半田(はんだ)

オレンジvol.25(季刊誌)です

オレンジvol.25(季刊誌)です。

詳細はこちら(PDFファイルが開きます)

「シモリハスタッフと行く海響館」を開催して

 10月6日(日)に訪問リハビリをご利用されている方を対象に、

当院のリハビリスタッフが同行して海響館に行ってきました。

 在宅で生活されている方には、外出機会の少ない方や、

介助が無いと外出がなかなか出来ない方が多くいらっしゃいます。

今回当院のリハビリスタッフが手助けを行わせてもらうことで、

外に出る機会ができ、生活範囲の拡大やQOL向上に繋がる一助となれたと思います。

今後もこのような機会が出来ればと、

第2回、第3回を望まれる声がたくさんありましたので、

繋げて行ければより地域に密着したサービスができると思い期待しています。

リハビリテーション科
理学療法士 樋口 翔

特別講演会「高次脳機能障害について」を開催しました

 10月2日に門司メディカルセンターの蜂須賀研二先生をお招きして

「高次脳機能障害の基礎知識と自動車運転再開の基本方針」というテーマで

講演会をしていただきました。

ちなみに高次脳機能障害とは、脳卒中や交通事故等によって脳がダメージを受けることで

物事を効率良く遂行出来なくなる、注意力が低下する等の症状を呈する障害です。

普段私達は何気なく車を運転していますが、車の運転には脳の様々な機能が必要であり、

高次脳機能障害を呈すると車の運転に危険が伴うことがあります。

 講演では運転再開を希望される高次脳機能障害患者様に対して的確な評価方法や、

運転再開に向けた訓練を先生の経験を交えてお話して頂き、貴重な経験が出来ました。

今回学んだ事を今後のリハビリに活かしていきたいと思っています。

 

リハビリテーション科
言語聴覚室 副主任 大畑 智志

医療連携懇談会を行いました

下関医療センターとの懇談会では、

LSVT-BIGについての質問が多数ありました。

 

内容については運動方法の体操はどのような動きをするのか、

プログラムについての内容はどのようになっているのか、

資格はどのようにすれば取れるのかといった質問でした。

 

体操については、口頭で説明するより実演を交えて説明をさせて頂きました。

実際に患者様が行っている動きを体験していただき、

目標とする動きの大きさ実感していただきました。

 

今後も1人でも多くの患者様に実施出来るように取り組んでいきたいと思います。

 

理学療法士 白石

病院機能評価の認定を取得しました

初めての病院機能評価認定を高評価で取得しました!

2018年12月7日、8日の両日にわたり、

公益財団法人日本医療機能評価機構による病院機能評価の審査を初めて受審し、

2019年4月5日に高評価で取得しました! 

(↑クリックで当院の病院機能評価のページが開きます)

PAGE
TOP