• 標準
  • 大
  • 特大
お知らせ
HOME >  看護補助者(ケアワーカー)の手当が更新されました!

2024年2月

看護補助者(ケアワーカー)の手当が更新されました!

看護補助者の手当に『 処遇改善手当 』が追加されました!

看護補助者の方は、毎月6,000円 支給されます!

詳しくは、採用ページをご覧ください。

 

病院見学、体験できます!

ご不明な点はお問い合わせ下さい。

担当:看護部クラーク 綾部

問い合わせ先電話番号:083-232-5811(代表)

待機状況を更新しました

通所リハビリのデータを更新しました

通所リハビリのグラフを更新しました。

 

入退院患者数のグラフを更新しました

病院実績を更新しました

当院の病院実績2023年度1月の実績指数を更新しました。

栄養科から1月のイベント食のご案内です

当院では週に一回、イベント食の提供をし、月に一回、選択食、赤飯(1日)の提供を実施しています。

1月のイベント食は、七草粥、お好み焼き、チャーハンでした。

※当院はエームサービス株式会社に給食を委託しております。

「新型コロナウイルス感染症5類移行後の感染対策について」研修が行われました

この度、1212日、26日に、関連病院の感染管理認定看護師をお招きして「新型コロナウイルス感染症5類移行後の感染対策について」の研修が行われました。

コロナウイルス発症時、物品の設置や病室への入退室時や転室時等戸惑うことが多々ありました。

今回研修を受け、5/8以降はケアレベルに応じた物品の使い分けの重要性や、必要な物品が何かを理解し設置することを再認識しました。

また廃棄時には感染性廃棄物の判断フローを、バイオハザードマークでは表示の意味を理解することで、対応状況による廃棄BOXの使い分けや、使い分けによるコスト削減につながると考えます。

今回の研修を受け、一人一人が感染対策を理解し、実践していくことが大切だと考えました。

感染委員メンバーとしてスタッフへ指導、教育を行っていきたいと思います。

看護師 井上智子

当院シャトルバス(送迎便)について

新小文字病院~下関リハビリテーション病院の区間で、月曜日~土曜日に「シャトル便」の運行を再開します。

日曜日・祝日は運休です。

「フットケア」の実技を交えた講義をしていただきました!

新小文字病院で皮膚・排泄ケア認定看護師をされている大谷純子 様より、「フットケア」の実技を交えた講義をしていただきました。

足のトラブルである「靴ずれ・傷・たこ・魚の目」などは、神経障害のため患者さん自身が気付きにくく、治りにくい、さらに感染しやすいことから悪化に繋がり、靴の選び方や中敷きのサイズ、歩き方や正しい姿勢での歩行という項目の全てがフットケアに関連していることを学びました。

また、糖尿病性足潰瘍、動脈性・静脈性下肢潰瘍についての原因や処置方法、疼痛緩和についての講義を受講し、足浴と爪切り、弾性包帯の巻き方を実践し、正しい方法を学ぶことができました。

正しく行うことが出来なければ、患者さんに痛い思いや辛い思いをさせてしまいます。

入院生活を少しでも穏やかに過ごしていただき、治療やリハビリを積極的に受けていただけるように、今回学んだことをスタッフ間で認識の共有ができるよう、そして、全員でよりよい看護ケアが提供できるようにこれからも関わっていきたい、と改めて考えさせられる講義でした。

看護部 看護師 副主任 小笠原里砂

PAGE
TOP